「キングスマン:ゴールデン・サークル」のハリー・ベリーが、85年のヒット・サスペンス「白と黒のナイフ」のリメイク作に主演する。

オリジナル作は、グレン・クロースとジェフ・ブリッジズ共演、リチャード・マーカンド監督による法廷サスペンス。
富豪の孫娘が殺害され、その容疑者となった夫が敏腕の女性弁護士を雇う。彼女は彼の無実を証明しようとする一方で、彼と恋に落ちてしまうというストーリー。リメイクの製作はソニー・ピクチャーズ。プロデューサーは、「ロスト・バケーション」のマッティ・レシェムと「弾丸と共に去りぬ 暗黒街の逃亡者」のダグ・ベルグラッド。現在、脚本家を探している。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.