イギリスで公開するや4週連続No.1の大ヒットとなっている『ピーターラビット』(ソニー・ピクチャーズ配給)は2018年5月18日(金)日本公開!この度、ピーターがラップミュージックに合わせて動物嫌いのライバル・マグレガーへ追い出し作戦を仕掛ける、ワイルドさ全開の<ラップ編特別映像>が解禁。こんなピーターラビット見たことない!

ウサギが筋トレ!? 後ろ回し蹴り!? トマト爆弾バトル!? 電流鉄線デスマッチまで!?

緑豊かな湖水地方で大好きなビア(ローズ・バーン)と動物たちとともに平和に暮らしていたピーターの生活はある日、大都会ロンドンから隣に越してきたマグレガー(ドーナル・グリーソン)の出現により一変!なぜならば、マグレガーは極度の動物嫌いで潔癖症!ウサギたちを害獣呼ばわりし、自分の庭からあの手この手でピーターたちを追い払おうとしていた。このままではウサギ人生に関わると決意したピーターは、三つ子の妹フロプシー(声:マーゴット・ロビー)、モプシー(声:エリザベス・デビッキ)、カトンテール(声:デイジー・リドリー)、いとこのベンジャミンとともに作戦会議を実施。自らが“実行犯”となり、ライバル・マグレガーへの攻撃を宣言する。
颯爽と並んでマグレガーの庭へ侵入する5匹のバックで流れる曲は「Remember the Name」(リメンバー・ザ・ネイム)。リンキン・パーク(Linkin Park)のマイク・シノダを中心としたヒップホップ・プロジェクトであるフォート・マイナー(Fort Minor)が手掛けた2005年のこのラップ・ソングを、ウィル・グラック監督とさらにはマイク・シノダ本人が本作のために歌詞をリライトし、さらにはフォート・マイナーがパフォーマンスをしている。
マグレガーの寝室にまで侵入したピーターは、巧妙なワナを仕掛けて攻撃!そんな奮闘を繰り広げる日々の中で、大好きなビアとライバル・マグレガーが2人っきりの時間を過ごすうちに急接近する。惹かれあっていく2人を目の当たりにしたピーター。両親を亡くしたピーターにとって、そのさみしさを癒してくれたビアが、こともあろうかマグレガーに恋をしていると知りこのバトルはますますエスカレートしていく!
ライバルの家のドアには華麗に後ろ回し蹴り、野菜畑では1対1のトマト爆弾バトル、さらには電流鉄線を仕掛けた過激なデスマッチまで。もはやピーターがマグレガーとたたかう理由はセロリやキャベツの野菜のためではなく、まるで<三角関係>をめぐる男とオトコの激しいバトルのような。果たしてこの行方は!?
歌って踊ってカワイイだけじゃない、好奇心旺盛でこわいもの知らず、ちょいワルでワイルド全開なピーターがたっぷりと見られる、これまでのピーターラビットのイメージとのギャップに驚かされる特別映像となっている!

画像: 映画『ピーターラビット』ミュージカル編特別映像「Remember the Name」 youtu.be

映画『ピーターラビット』ミュージカル編特別映像「Remember the Name」

youtu.be

<ストーリー> ピーターは世界で一番幸せなウサギ。たくさんの仲間に囲まれ、画家のビアという心優しい大親友もいる。亡き両親のことを想うと寂しいけれど、ビアの存在がすべてを吹き飛ばしてくれる。ところがある日、大都会ロンドンから潔癖症で動物嫌いのマグレガーが隣に引越してきたことで、ピーターの生活は一変!今までの幸せを守りたいピーターと、あの手この手で動物たちを追い払おうとするマグレガーとの争いはエスカレート。さらにビアへの“恋心”も絡まって思わぬ大事件に発展!ピーターはあるミッションを秘めて、初めてのロンドンへと向かうのだが――。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.