「キングスマン」シリーズのタロン・エガートンが、人気ミュージシャン、エルトン・ジョンを演じる伝記映画「ロケットマン」Rocketman を、パラマウントが製作&配給することが正式決定。

映画は、エルトンが才能を発揮したロイヤル・アカデミー・オブ・ミュージックの学生時代からスーパースターになるまでを描き、彼と作詞家バーニー・トーピンとのパートナーシップも描く。タロンは映画で歌声も披露するといわれている。監督はタロンと「イーグル・ジャンプ」で組んだ俳優出身のデクスター・フレッチャー。彼は“クイーン”の伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」Bohemian Rhapsody の監督でもある。
製作には「キングスマン」シリーズの監督マシュー・ヴォーンと彼の製作プロダクション、マーヴ・フィルムズが参加。この夏、撮影がスタートする。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.