「グレイテスト・ショーマン」のミシェール・ウィリアムズが、新作で「キングスマン:ゴールデン・サークル」のジュリアン・ムーアと共演する。

その新作「アフター・ウェディング」After the Wedding に出演する。本作は、スザンネ・ビア監督の06年の同名映画のリメイク作。オリジナル作の主要登場人物は男性で、インドで孤児院を運営する男性が、巨額の寄付金を申し出た実業家の娘の結婚式に出席することになり、その実業家の妻が自分のかつての恋人だと知り動揺する。
今回のリメイクでは、ミシェールがインドの孤児院の経営者、ジュリアンがアメリカの実業家を演じる。監督は、ジュリアン・ムーアの夫でもある、「理想の彼氏」のバート・フレインドリッチ。製作はパラドックス・スタジオズ他。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.