人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、“悪役”なのにヒーローになりたいラルフと “ひとりぼっち”の少女ヴァネロペの冒険と友情を描いた大ヒット作『シュガー・ラッシュ』の最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』が2018年12月21日(金)日本公開。このたび本作の日本版ティザー・ポスターが解禁となる。

ディズニーが描く“ネットの世界”におなじみのあのアイコンが!

ディズニー・アニメーション・スタジオの映画として『モアナと伝説の海』から約2年ぶりの新作アニメーション映画となる本作は、インターネットの裏側の世界が舞台。ヴァネロペが暮らすお菓子の国のレーシングゲーム<シュガー・ラッシュ>の最大の危機を救うため、ラルフとヴァネロペは初めてアーケードゲームの世界を飛び出しインターネットの世界へ。2人の未知の世界への冒険は、思わぬ事件へと発展することになっていく。

今回解禁されるビジュアルには、「こんな世界、見たことない…」というコピーの通り、目の前に広がるキラキラと輝く近未来都市のようなインターネットの世界に目を輝かせるヴァネロペ、そしてアーケードゲームとは全く異なる新しい世界にワクワクを隠し切れない表情のラルフが描かれている。ツィッターやインスタグラムなど、グローバルなSNSアプリのアイコンのみにとどまらず、日本版ティザー・ポスターには、日本人にお馴染みのLINE、楽天、NTTドコモ、そしてLINE:ディズニー ツムツム等のアプリのアイコンが様々な情報が飛び交うネットの世界のデザインの中に組み込まれている。ネットを通じて、あらゆる世界がつながっていることが表現されていると言えるだろう。また前作『シュガー・ラッシュ』でアーケードゲームの世界をハチャメチャにした2人が、今度はネットの世界でどんな冒険を繰り広げるのか。年末に控えた公開が待ち遠しい。

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン ©2018 Disney. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.