イルミネーションが満を持して贈る最新の長編アニメは、偉大な絵本作家ドクター・スースの名作『グリンチ』(東宝東和)! 世界中で愛される超ひねくれもの”グリンチ”が、あのイルミネーションの最新作としてこの冬、日本にやってくる。

つぶらな瞳が愛らしい幼少期のグリンチ(ベイビーグリンチ)が登場!そこへ…

2010年『怪盗グルーの月泥棒』から始まり、2013年『怪盗グルーのミニオン危機一発』は日本でも25億円と大ヒット!続く、2015年『ミニオンズ』は、『トイ・ストーリー3』を抜き、『アナと雪の女王』に次ぐアニメーション作品全世界歴代2位、日本での興行収入は50億円を超え、2017年『怪盗グルーのミニオン大脱走』もまた、日本での興行収入が73億円を超えるメガヒットを記録しているキャラクター「ミニオン」を生み出し、『ペット』、『SING/シング』もハズれ知らずのイルミネーション・エンターテインメント。そんなイルミネーションが満を持して贈る最新の長編アニメは、偉大な絵本作家ドクター・スースの名作『グリンチ』!世界中で愛される超ひねくれもの”グリンチ”が、あのイルミネーションの最新作としてこの冬、日本にやってくる!

画像: つぶらな瞳が愛らしい幼少期のグリンチ(ベイビーグリンチ)が登場!そこへ…

今回解禁されるティザービジュアルと特別映像では、つぶらな瞳が愛らしい超キュートな幼少期のグリンチ(ベイビーグリンチ)が登場!そこへ、イルミネーションの超人気キャラクターであるミニオンのボブが乱入して、最新作の告知を協力するどころか邪魔する始末…!耐えかねたベイビーグリンチの意外な行動にも注目。

そして、オトナになった「グリンチ」はというと…しかめ面でこちらをギロリとひと睨みし、すっかりひねくれてしまった様子!洞窟の中で暮らし、愛犬マックスの献身的な愛にもぶっきらぼうに対応し、山麓の村人達にいじわるをして楽しむグリンチ。とにかく不機嫌で孤独なグリンチはやがて、村中のみんなが大好きな”クリスマス”を盗むという、とんでもない計画を立ててしまう…。
小さい頃はあんなに可愛かったのに、大人になるまでに一体何があったのか? そしてグリンチのとんでもない計画はどうなるのか?  その答えは2018年12月、劇場で明らかになる!

画像: 『グリンチ』特別映像 youtu.be

『グリンチ』特別映像

youtu.be


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.