「ブラックパンサー」のマーティン・フリーマンと、「女は二度決断する」のダイアン・クルーガーが、スパイ・サスペンス「諜報員」The Operative で共演する。

原作は、エフタ・ライチャー・アティルの「潜入 モサド・エージェント」。アラブのある国に英語教師を装って潜入していたモサドの女性スパイ、レイチェルが、元上司トーマスに謎の電話をした後に失踪。モサドは、彼女の失踪理由を知るため、トーマスに彼女の捜索を依頼する。
マーティンはトーマス役、ダイアンはレイチェル役を演じる。監督・脚本は「ベツレヘム 哀しみの凶弾」のユヴァル・アドラー。製作はブラック・ベア・ピクチャーズ他。6月からイスラエルとブルガリアで撮影される。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.