「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のJ・J・エーブラムズが、異色スーパーヒーロー映画「ヘヴィー」The Heavy の製作を務める。

製作はパラマウント・ピクチャーズ。監督はオーストラリア出身、「ガンズ&ゴールド」のジュリアス・エーヴァリー。10月全米公開のゾンビ・アクション「オーバーロード」OverloadでもJ・Jと組んでいる。
本作のストーリーの詳細は未発表だが、脚本を担当する「ヒットマン・リデンプション」のダニエル・ケーシーによれば、スーパーヒーロー映画というジャンルを破壊するような内容になるとのこと。今後のニュースに注目だ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.