「レッド・スパロー」のマティアス・スーナールツ、「マッドバウンド 哀しき友情」のギャレット・ヘドランドが、ギャング映画「フィラデルフィアの音」The Sound of Philadelphia で共演する。

この原作はピート・デクスターの「ブラザリー・ラヴ」。60年代から80年代、フィラデルフィアの暴力的な犯罪社会で生きる家族を描くもの。マティアスとギャレットは、従兄弟の役を演じる。
監督・脚本はフランス出身、本作が長編第2作となるジェレミー・グエズ。他に「スリープレス・ナイト」のスクート・マクネイリーが共演。製作はチェイニー・フィルムズ、キラー・フィルムズ他。撮影は8月にフィラデルフィアでスタートする。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.