「キングスマン:ゴールデン・サークル」のペドロ・パスカルと、「ゴールド/近海の行方」のエドガー・ラミレスが、スパイ・サスペンス「WASPネットワーク」Wasp Networkで共演する。

監督・脚本は「アクトレス~女たちの舞台」のフランス人監督オリヴィエ・アサイヤス。フェルナンド・モライスの実話小説「冷戦の最後の戦士たち」The Last Soldiers of the Cold War を原作に、キューバの諜報員たちが、フロリダのホテルとビーチの爆破を計画するテロリストのネットワークに巻き込まれていくさまを描く。製作はCGシネマ、RTフィーチャーズ他。
ちなみにパスカルはデンゼル・ワシントン共演の「イコライザー2」The Equalizer2を撮影済みで、現在ベン・アフレックらが共演の「トリプル・フロンティア」Triple Frontierを撮影中。次回作に「ワンダーウーマン2」Wonder woman2が控える売れっ子になっている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.