スペインのミシュラン料理人が究極の食を求めて日本の名店を巡る美食ドキュメンタリー『世界が愛した料理人』が9月よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開されることが決定。合わせてポスタービジュアルが解禁された。

天才料理人が「すきやばし次郎」をはじめとする日本の名店を巡る

本作は、スペイン史上最年少でミシュラン三ツ星を獲得した天才料理人エネコ・アチャが料理の真髄、魂とは何かを求めるため、「すきやばし次郎」をはじめとする日本の名店を巡る美食探求ドキュメンタリー。第67回ベルリン国際映画祭で上映され、話題を集めた。

スペイン、バスク地方。そこはミシュラン星付きレストランも多く、世界的に美食の街として知られている。バスク州ビルバオ近郊の名店「アスルメンディ」をプロデュ―スする料理人エネコ・アチャは、スペイン史上最年少でミシュラン三ツ星を獲得し、2015年にアメリカのエリートトラベラー誌が選ぶ世界のベストレストラン100の第1位に選ばれた。その環境に考慮し生み出される華麗な料理には世界中から顧客が集まる。昨年には六本木に「エネコ東京」がオープンした。

真の料理を極めるため追及し続ける彼が、最高の料理に必要なもの、料理に込めるべき魂とは何かを求め、辿り着いたのは日本が誇る‟和食”だった。オバマ前大統領が来日時に訪れてその名が知れ渡った寿司屋「すきやばし次郎」。その店主で世界最年長の三ツ星料理人、小野二郎の創作にかける想いが明らかになるほか、日本の名店の数々からエネコが見出した究極の料理とは・・・。

今回解禁されたポスタービジュアルは、「すきやばし次郎」や「アスルメンディ」、「サンパウ」など世界のミシュラン星付きレストランの目にもおいしく美しい料理が並び、日本とスペインを代表する天才料理人、小野二郎とエネコ・アチャの姿が捉えられている。

2013年にユネスコ無形文化遺産に認定されて以降、世界的ブームになっている和食。そこにはまだ私たちの知らない魅力が隠されている。世界の名店の秘密も紐解く、食欲の秋にぴったりな映画の誕生だ。

世界が愛した料理人
9月YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開
配給:アンプラグド 
© Copyright Festimania Pictures Nasa Producciones, All Rights Reserved.   

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.