「タリーと私の秘密の時間」の8月日本公開が楽しみなシャーリーズ・セロンが、新作でアメリカのニュースキャスター、メーガン・ケリーを演じる。

映画のタイトルは未定。この映画は、女性キャスターのメーガン・ケリーやグレッチェン・カールソンらが、17年に死去したフォックス・ニュースの初代CEOでTVプロデューサーの、ロジャー・エールズをセクハラで告発した出来事を描くもの。映画はさまざまな関係者を描く群像劇になると言われている。
監督は「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」のジェー・ローチ、脚本は「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のチャールズ・ランドルフ。製作はアンナプルナ・ピクチャーズ他。
またシャーリーズは昨年ヒットしたアクション「アトミック・ブロンド」の続編も企画されている。公開日や監督、共演者は未定。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.