DCコミックを代表するスーパーヒーローを新たに描く「バットマン」The Batman のヴィランはペンギンになるかもしれないと、米「ヴァラエティ」の記者がツイートした。

製作と主演を兼ねるベン・アフレックが監督予定だったときは、ヴィランはデスストロークではないかと噂されていたが、アフレックが監督を降板し、現在はアフレックに代わって監督になった「猿の作成:新世紀」「猿の惑星:聖戦記」のマット・リーヴスが脚本を書いているところ。まだヴィランは公式発表されていないが、「マジック・マイク」のジョー・マンガニエロがデスストローク役で登場する話もある。
またそのツイートによれば、ペンギンが「バットマン」に登場しなければ、ハーレイ・クインらDCコミックの女性ヴィランが集合する「バーズ・オブ・プレイ」Birds of Prey に登場するかもしれないとか。ちなみにこの2作は全米公開日も未発表。今後のニュースを待とう。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.