「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメの新作「王」The Kingに豪華キャストが結集。

すでに「レッド・スパロー」のジョエル・エドガートンの共演は決定済みだが、さらに「グッド・タイム」のロバート・パティンソン、「レディ・プレイヤー1」のベン・メンデルソーン、「プラネタリウム」のリリー・ローズ・デップ、「ダンケルク」のトム・グリン・カーニーが出演する。監督は、ブラッド・ピット主演「ウォー・マシーン:戦争は話術だ!」のデーヴィッド・ミショッド。
本作は、シェイクスピアの「ヘンリー四世」「ヘンリー五世」を一つのドラマにし、セリフをわかりやすくしたもの。ティモシーは後にヘンリー五世になるハル王子役、ジョエルは酒場の飲み仲間フォルスタッフ役、ロバートはフランスの王子役、ベンはヘンリー四世役、リリー・ローズはフランスの王女カトリーナ役、トムは騎士ホットスパー役を演じる。製作はネットフリックス、プランB他。2019年全米公開。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.