「マレフィセント」のアンジェリーナ・ジョリーと「クローバーフィールド・パラドックス」のデーヴィッド・オイエロウォが、ファンタジー・アドベンチャー「カム・アウェイ」Come Awayへの出演をオファーされている。

監督はアニメ「メリダとおそろしの森」を監督する予定だった女流監督ブレンダ・チャプマン。本作が実写映画デビュー作になる。物語の主人公は、「アリスと不思議の国」以前のアリスと、「ピーターパン」以前のピーターで、2人は姉弟または兄妹という設定。2人の兄が事故死してしまい、2人は両親を絶望の底から救おうとする。この両親役を、アンジーとオイエロウォがオファーされている。
映画は基本的に英国で撮影され、現在「マレフィセント2」を撮影中のアンジーは、秋からのロサンゼルスでの撮影から加わる。製作はフレッド・フィルムズ他。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.