「グレーテスト・ショーマン」のヒュー・ジャックマンが、実話スパイ映画「グッド・スパイ」The Good Spyに主演するかもしれない。

本作は、カイ・バードの同名ルポルタージュを原作に、1983年、レバノンでアメリカ大使館爆破事件が起きた時期、中東で活動していたCIA工作員ロバート・エームズを描くもの。監督には「殺意の誓約」「エベレスト3D」のバルタザール・コルマウクルがオファーされている。脚本は「トリプルX:再起動」のF・スコット・フレージャー。製作はイメージ・ネーション他。
ちなみにジャックマンは大統領選に出馬しながらスキャンダルで自滅した議員ゲーリー・ハートの伝記映画『フロントランナー』を撮影終了後、題未定のアニメーションの声の出演を担当しているところ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.