本国フィンランドで大ヒットを記録した作品『オンネリとアンネリのおうち』(アットエンタテインメント配給)が2018年6月9日よりYEBISU GARDENCINEMAほか全国順次公開。フィンランドのヒット曲に乗せて、オンネリとアンネリがキュートなお揃いファッションでキュートに踊りまくるエンディング映像が特別解禁。

フィンランドで長く愛され続けるマリヤッタ・クレンニエミ原作の児童文学

フィンランドで長く愛され続けるマリヤッタ・クレンニエミ原作の児童文学「オンネリとアンネリ」シリーズを映画化、本国フィンランドでは3週連続1位に輝き、その後シリーズ化された3作品はのべ100万人を動員!国民の5人に1人が観る大ヒットを記録した作品『オンネリとアンネリのおうち』。

本作は「ムーミン」「ロッタちゃん はじめてのおつかい」「長くつ下のピッピ」「小さなスプーンおばさん」「ヘイフラワーとキルトシュー」など、世界中で愛される絵本や童話を贈りだしてきた北欧から新たに届いたのは、フィンランドで長く愛され続けるマリヤッタ・クレンニエミによる児童文学が原作の、小さな女の子オンネリとアンネリの物語。オンネリとアンネリがキュートなお揃いファッションでキュートに踊りまくるエンディングは必見。

画像: 「オンネリとアンネリのおうち」 エンディング(字幕付き) youtu.be

「オンネリとアンネリのおうち」 エンディング(字幕付き)

youtu.be

2人がキュートに踊る背景に流れている曲は、1964年にフィンランドで発売された「Kesän lapsi” (夏の子供)」。今では作者不明となってしまったこの曲と偶然出会った本作の監督が、フィンランドの人気子供番組「Kidssing」で有名になった少年・Miskaにカバーを依頼、この映画の為だけのスペシャルなコラボレーションが実現。デザイナーが本作のためだけに作ったお揃いのお掃除ファッションやドレスを来て、素敵な北欧インテリアの部屋の中、新緑が美しい庭、初夏の海辺・・など、北欧の短い夏を満喫するように、様々に場所を変えながら2人がくるくると周り、踊り続ける姿は、何度も繰り返し見たくなる可愛さ!

© Zodiak Finland Oy 2014. All rights reserved.

6月9日(土)、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.