昨年のヒット映画「ワンダーウーマン」の続編で描かれる時代が判明した。

以前から言われていたように1980年代のアメリカとソ連が対立した冷戦時代が舞台で、映画では1984年の出来事が描かれるとのこと。これはDCエンターテインメントのプレジデントでチーフ・クリエイティヴ・オフィサーのジェフ・ジョーンズがSNSで公表したもの。タイトルも仮題かもしれないが、「ワンダーウーマン1984」とされている。
ちなみに前作は1917年の第一次世界大戦が舞台だった。映画の主演&監督は前作と同じ、ガル・ガットが主演し、パティー・ジェンキンズが監督。女性ヴィランのチーター役で「ゴーストバスターズ」のクリステン・ウィグが出演。「キングスマン:ゴールデン・サークル」のペドロ・パスカルも新参加。
ワーナー・ブラザース他の製作で19年11月1日全米公開。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.