『ウォレスとグルミット』『ひつじのショーン』などで知られるニック・パーク監督×アードマン・アニメーションズが制作した新作ストップモーション・アニメーション『アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~』(キノフイルムズ配給)が2018年7月6日全国公開決定! この度、「キング・オブ・クレイアニメーション」とも言える、アードマン・アニメーションズの手作り粘土の魅力が溢れる、未公開web限定CM映像を解禁となった。

太古の昔を舞台に、サッカーで戦う原始人(アーリーマン)たちのエキサイティングな大冒険!

舞台は先史時代。原始人(アーリーマン)ダグとその仲間たちが、暴君ヌース卿に奪われた大切な故郷を取り返すため、サッカーで戦いに挑む。果たしてダグたちは強敵を相手に試合に勝つことができるのか――?槍をボールに持ちかえた”アーリーマン(原始人)イレブン”の笑いと感動のエキサイティングな大冒険!
日本語吹き替え版のヴォイスキャストには、主人公ダグを「進撃の巨人」エレン・イェーガーなどで活躍する梶裕貴、ヒロイン・グーナには「ルパン三世」シリーズの峰不二子(三代目)でおなじみ・沢城みゆき、 “ブロンズ・エイジ・シティ”のフィファ女王を「それいけ!アンパンマン」のアンパンマンの戸田恵子が務めるなど、超豪華キャストが勢揃い!
アードマン・アニメーションズの最高技術を結集し、過去作を超えるアクションと躍動感を楽しめる1作となっており、粘土の風合いと温かみはそのままに、ストップモーション・アニメーションの限界を超えた究極のエンターテイメントが誕生した。

画像: 日本版ポスター

日本版ポスター

今回解禁される映像は、惜しくもこれまで未公開となっていたweb限定のCMの中から、アードマン・アニメーションズの特徴である「ユーモア」「シュール」「可愛さ」が垣間見えるもの3点!
最初の1本「ダグとホグノブのコント編」は、敵対するブロンズ・エイジ・シティのサッカー場に忍び込んだ主人公ダグと相棒のブタ・ホグノブが、透明の扉に気づかず突進、「魔法の扉なんだな!」ともっともらしく発言するダグに対して、冷静に対処するホグノブの様子や、2本目「石器時代の変な生き物編」は、長老が枕だと思って眠り込んでいたものが実は、謎の生物の背中だと気づき仰天するシーン、最後の「ホグノブのダンス編」では一見一番冷静に見えるブタのホグノブが〝アーリーマンチーム〟のゴール獲得を、キュートなロボットダンスで表現するなど、いずれも「キング・オブ・クレイアニメーション」とも言える、アードマン・アニメーションズの手作り粘土の魅力が最大限に感じることが出来る映像。

画像: 『アーリーマン』未公開webスポット映像 youtu.be

『アーリーマン』未公開webスポット映像

youtu.be

© 2017 Studiocanal S.A.S. and the British Film Institute. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.