ベネディクト・カンバーバッチが、英国のコメディー集団“モンティ・パイソン”の映画が原作の「スパマロット」Spamalot への出演をオファーされている。

本作の原点は、モンティ・パイソンによるアーサー王伝説のパロディー映画「モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル」(75)。この映画は2005年にミュージカル舞台「スパマロット」になってヒットし、本作はその舞台を映画化するもの。
カンバーバッチはアーサー王の役をオファーされている。この役は映画では、モンティ・パイソンの一員の故グレアム・チャップマンが演じた。また、映画ではテリー・ギリアムが扮したアーサー王の忠実な侍従パッツィー役をTV「ゲーム・オブ・スローンズ」「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のピーター・ディンクレージがオファーされている。
本作の脚本は、モンティ・パイソンのメンバー、エリック・アイドルが担当。監督はTV「SMASH」のケーシー・ニコロー。製作は20世紀フォックス。撮影は来年夏にスタートする。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.