トム・クルーズ主演で製作中の「トップガン」続編『トップガン:マーヴェリック』に登場するグース(トム扮するマーヴェリックの元相棒)の息子役に「セッション」のマイルズ・テラーが決まった。

1986年に製作され大ヒットした「トップガン」で、主人公マーヴェリックの同乗パイロットで、親友のグースは後に「ER/緊急救命室」でブレイクしたアンソニー・エドワーズが演じていたが、今回の続編で、不慮の事故で命を落としたグースに代わってグースに代わってマーヴェリックの相棒になるのが彼の息子らしい。
この役をめぐって最終的にマイルズ・テラーと、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のニコラス・ホールト、「ドリーム」のグレン・パウエルが競っていたが、このたびトム立ち合いの元、最終審査でマイルズに決まった模様。
ほかにマーヴェリックのライバルだったアイスマン役のヴァル・キルマーも再登場。ということは、このグースの息子の母を演じたメグ・ライアンも再登場するか気になるところ。「トップガン」には他にもティム・ロビンズやリック・ロソヴィッチなど当時無名に近かった若手が多く出演しており、彼らの復活も期待される。『トップガン:マーヴェリック』は2019年7月全米公開。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.