「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」の8月日本公開が楽しみなシャイア・ラブーフが、「スーサイド・スクワッド」のデーヴィッド・エアー監督・脚本のクライム・サスペンス「税務署員」Tax Collectorに主演する。

ストーリーは未発表。低予算映画でこの夏、ロサンゼルスで撮影するとのこと。製作はクロス・クリーク・ピクチャーズ他。
またシャイアは、スティーヴン・スピルバーグ監督の「インディ・ジョーンズ」第5作には出演しないとされてきたが、本作の脚本家が交代し、リライトされることになり、2020年の公開が遅れるというニュースに伴って、新たな脚本にシャイア扮するインディの息子が復活するかもしれないという噂が流れている。新たな脚本は「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」のジョナサン・カスダンが執筆する。果たしてどんなストーリーになるか注目。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.