「キングスマン:ゴールデンサークル」のジュリアン・ムーアが、新作サスペンス「窓の女」The Woman in the Window への出演をオファーされている。

主演は「ノクターナル・アニマルズ」のエーミー・アダムズに決定。原作はA・J・フィンの同名小説。ヒロインは、ニューヨークのアパートに引きこもり、酒びたりの日々と過ごす児童心理学者。彼女は向かいの家に引っ越してきた家族を観察していて、衝撃的な出来事を目撃してしまう。ジュリアンがオファーされているのは、この一家の女主人の役。監督は「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」のジョー・ライトが務める。
製作はフォックス2000ピクチャーズ他。19年10月4日全米公開。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.