「ブレードランナー2049」のハリソン・フォードが、ジャック・ロンドンの名作小説の映画化作「野生の呼び声」Call of the Wild への出演をオファーされている。

原作は1903年刊行、飼い犬のバックがさらわれて、極寒地帯の犬ぞりの犬になり、さまざまな経験を経てやがて野生に目覚めていくというストーリー。ハリソンがオファーされているのは、ケガをしたバックを救い、互いに固い絆で結ばれていく人物ソーントンの役。
監督はアニメーション「ヒックとドラゴン」のクリス・サンダーズ。脚本は「ブレードランナー2049」のマイケル・グリーン。製作は20世紀フォックス他。19年12月25日全米公開。本年9月に撮影をスタートする。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.