「007」シリーズ最新作(「ボンド25」)のキャスト募集内容が報じられた。

募集中の主要キャストは、悪役3人。そのうちの2名は、血縁者かパートナーのように似ていて、ロシア人またはバルカン諸国人だが、英語を流觴に話す。
男性は60代まで、女性は45歳まで。この男性は、カリスマがあり、パワフル、革新的、コスモポリタン、快活、冷酷、執念深い。女性の方は、印象的で、知的、勇敢、凶暴、チャーミング、ウィットがあり、器用で、身体的な能力が高く、格闘の技術を持つ。3人目は、マオリ族で、33歳から55歳、身体的格闘能力が高い俳優。権威的、狡猾、無慈悲、忠誠心が高い。これまでの噂で、女性の悪役が登場すると言われていたが、それが実現するようだ。
19年11月8日の全米公開に向けて、本年12月に撮影がスタートする。主演はダニエル・クレーグ、監督は「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル。製作はMGM他。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.