「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」のゲーリー・オールドマンが、「ウィンストン~」のジョー・ライト監督と再びタッグを組む。

その新作は、心理サスペンス「窓の女」Woman in the Window 。主演は「メッセージ」のエーミー・アダムズ。
A・J・フィンの同名小説を原作に、ニューヨークで引きこもり生活をするアルコール依存症の女性が、窓から近所の一家の生活を観察しているうちに、衝撃的な出来事を目撃してしまう。ゲーリーが演じるのは、この家族の一員。製作はフォックス2000ピクチャーズ他。19年10月4日全米公開。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.