「ランペイジ 巨獣大乱闘」のドウェーン・ジョンソンが、19世紀にハワイ王国を建国したと言われる伝説的な王に扮する。

ジョンソンはカメハメハ大王を描く「王」The King に主演することになったと米ヴァラエティなどが報じた。この役は彼の念願の役。監督は「ザ・ウォーク」のロバート・ゼメキス。脚本は「ブレイブハート」のランドール・ウォレス。ジョンソンと監督、脚本家は製作にも参加。映画は彼の生涯を描くものだが、史実よりも叙事詩的なタッチを重視して描かれる。
製作はワーナー・ブラザース。撮影は2020年にスタートする予定。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.