「スパイダーマン:ホームカミング」のトム・ホランド、「キャプテン・アメリカ」のクリス・エヴァンズがホラー映画で共演するかもしれない。

この二人の他にも「グッド・タイム」のロバート・パティンソン、「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」のミア・ワシコースカの4人は、ホラー映画「いつも悪魔」The Devil All the Time への出演をオファーされている。

監督はTV「The Sinner-記憶を埋める女-」のアントニオ・カンポス。彼は「オーメン」の原点を描く「ファースト・オーメン」The Fiest Omenの監督にも決定している。

本作の原作は米作家ドナルド・レイ・ポロックの11年刊行の同名小説。オハイオの田舎で暮らす男が、死を目前にした妻を救うため宗教に没頭し、その息子は別の行動をしようとする。この物語には20年間に及ぶもので、連続殺人犯のカップルや、信仰を試される牧師、堕落した保安官らも登場する。ホランドは息子役、エヴァンズは保安官役をオファーされている。製作はボーダーライン・フィルムズ他。来年2月の撮影開始を目指して、製作準備中。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.