「X-MEN:アポカリプス」のブライアン・シンガー監督が、コミックの人気女性戦士を描く「レッドソニア」Red Soniaの監督をオファーされている。

レッドソニアは、原点はロバート・E・ハワードのヒロイック・ファンタジー小説シリーズ「英雄コナン」に登場したキャラクター。その後、マーベル・コミックでも描かれて人気を集めた。
85年にはブリジット・ニールセン主演、アーノルド・シュワルツェネッガー共演で実写映画「レッドソニア」も製作されている。近年にも何度が映画化が企画され、ローズ・マッゴーワンやミーガン・フォックスが主演候補になったが、映画は実現していない。
今回の製作はミレニアム・フィルムズ他。脚本は「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」「マイティ・ソー」に参加したアシュリー・エドワード・ミラーが執筆中。今後のキャスティング情報にも注目だ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.