「白い帽子の女」のアンジェリーナ・ジョリーが、復讐サスペンス「保有物」The Kept で、主演と製作を務める。

原作は、ジェームズ・スコットの2014年刊行の同名小説。1897年の冬、ニューヨーク近郊の農場の主婦が、3人の強盗に夫と子供たちを殺され、生き残った12歳の息子と共に復讐を誓う。
脚本は16年の「レディ・マクベス」Lady Macbeth でBAFTAの新人脚本家賞にノミネートされたアリス・バーチ。監督が誰になるのか注目だ。製作はインペラティヴ・エンターテインメント他。
ちなみにアンジーは現在、デーヴィッド・オイエロウォ共演のファンタジー「カム・アウェイ」Come Awayに出演中。これは「ピーター・パン」と「アリス・イン・ワンダーランド」の前日譚的なストーリーという。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.