「ワンダーウーマン」のガル・ガドットが、ケネス・ブラナーが名探偵ポアロを演じる『ナイルに死す』Death on the Nileに参加する。

このアガサ・クリスティーの名作ミステリー小説を映画化する『ナイルに死す』で、ガルが演じるのは、物語の中心人物の一人、大富豪の娘リネット。彼女は親友ジャクリーンの恋人を奪って結婚し、ナイルに新婚旅行に出かけるが、ジャクリーンに後をつけまわされる。78年に同原作を基に映画化されたジョン・ギラーミン監督の「ナイル殺人事件」ではロイス・チャイルズが演じた役。
今作では、ブラナー以外ではガルが初めて決まったキャストで、他のキャストはこれから決まる。監督も未発表だが、前作「オリエント急行殺人事件」に続いてブラナーが担当するとみられている。
製作は20世紀フォックス他。19年12月20日全米公開。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.