人気シリーズ「キングスマン」の第3作の全米公開日が決定。19年11月8日に全米公開される。

監督は前2作と同じマシュー・ヴォーン、脚本も前2作同様、監督とジェーン・ゴールドマンが手がける。
主演はもちろん、タロン・エガートン。その他のキャストやストーリーは未発表だが、新たなキャラクター2人が登場するとの噂。その一人は、気取り屋の英国公爵の息子で、もうひとりは年配の男性だとか。
また別の噂では前二作のプリクエルともいわれ、レーフ・ファインズが登場するという説も。ただこれは以前ヴォーンが語っていた20世紀初頭を舞台にしたスピンオフと構想がダブっている。ほかにアメリカの兄弟組織ステイツマンを扱ったスピンオフという説もあり、以前のスピンオフ話と新たな説が混じってファンを迷わせている。そしてコリン・ファースの出演はまだ正式発表されていない。
製作はマーヴ・フィルムズ、20世紀フォックス他。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.