ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社は、アカデミー賞®で短編アニメーション映画賞受賞作を含む、ディズニー/ピクサーの魅力が詰まった短編アニメーション集の第3弾『ピクサー・ショート・フィルムVol.3』をブルーレイ(3,800円+税)とDVD(3,200円+税)で2018年11月21日発売。また、デジタル配信とブルーレイ/DVDレンタルも開始する。

何度でも見たくなる予告編映像解禁!

「ピクサー・ショート・フィルム」は、『トイ・ストーリー』や『カーズ』などの数々の名作を世に贈り出しているディズニー/ピクサーが、長編作品と同様に最高の技術と情熱を注ぎ込んで生み出した短編アニメーション作品を一挙に収録した貴重なシリーズ。今回発売の第3弾は、第89回アカデミー賞の短編アニメーション映画賞を受賞した「ひな鳥の冒険」をはじめ、初収録となる「ラジエーター・スプリングス5001/2」や「モンスターズ・パーティ」など、『カーズ』や『モンスターズ・インク』等の大人気作品のキャラクターたちの短編を含むファン必携の作品集!

画像: 何度でも見たくなる予告編映像解禁!

各作品はフィルムメーカーたちによる解説付きで、製作の意図や隠されたストーリーなども収録、さらに、ブルーレイには今夏の劇場大ヒット作『インクレディブル・ファミリー』と同時上映され話題となった短編アニメーション『Bao』のメイキングもボーナス・コンテンツとして収録されている。

画像: 「ピクサー・ショート・フィルム Vol.3」予告編 youtu.be

「ピクサー・ショート・フィルム Vol.3」予告編

youtu.be

11月21日はこの『ピクサー・ショート・フィルムVol.3』ブルーレイ/DVDの発売とデジタル配信開始、そして待望の『インクレディブル・ファミリー』のMovieNEX発売日。続く12月19日(水)には、ディズニー/ピクサー長編アニメーション20作品全てが収められた初のBOXセット『ディズニー/ピクサー20タイトルコレクション』BOXセット(ブルーレイ/DVD)も、日本だけで発売。この冬は、ディズニー/ピクサーの素晴らしい作品たちで楽しみたい。

© 2018 Disney/Pixar

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.