国立映画アーカイブでは、2018年10月25日(木)より、「NFAJ所蔵 現代アメリカ映画選集」を開催。海外の多彩な作品を配給してきた東宝東和株式会社の協力を得て寄贈されたフィルムより80~90年代の8作品を上映する。

本特集では、東宝東和株式会社から寄贈されたフィルムより、超大作ラブ・ストーリー、歴史映画からゾンビ映画まで、80年代~90年代をメインとするアメリカ映画8本をセレクト。すべて日本公開時の35mmプリントでの上映となる。近過去でありながら意外と手の届かないこうした作品群を、フィルムによるスクリーン上映で楽しめる絶好の機会だ。

▼上映作品(8作品)▼
※すべて日本語字幕付き、35mmフィルムでの上映となります。
『ワン・フロム・ザ・ハート』(1982)
『バタリアン』(1985)
『シティ・スリッカーズ』(1991年)
『キャプテン・スーパーマーケット』(1992)
『逃げる天使』(1994年)
『恋人までの距離(ディスタンス)』(1995)
『シックス・センス』(1999)
『コールドマウンテン』(2003)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.