シルヴェスター・スタローンの人気シリーズ最新作「ランボー5:ラスト・ブラッド」Rambo 5: Last Blood の悪役が決定。

TV「スノーホール」、映画「バイオハザードIV アフターライフ」のスペイン俳優セルヒオ・ペリス=メンチェータが犯罪組織のボスを演じる。
本作は先日、スタローンのカウボーイ姿の写真も発表。本作のランボーは、アリゾナの牧場で暮らしているが、友人の孫娘がメキシコで行方不明になったことを知って捜索に向かう。その旅に、「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」のパズ・ヴェガ演じる、自分の妹が誘拐された女性ジャーナリストが同行する。
監督は「キック・オーバー」のエードリアン・グランバーグ。製作はライオンズゲート、ミレニアム・フィルムズ他。19年全米公開。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.