「アベンジャーズ」シリーズのサミュエル・L・ジャクソンとアンソニー・マッキー、「X-MEN」シリーズのニコラス・ホールトが、実話映画「銀行員」The Banker で共演する。

50年代、アフリカン・アメリカンの起業家2人が、人種差別によるビジネル上の制約を避けるため、ある白人のビジネルだと見せかけて、彼の門番と運転手のふりをする。彼らの作戦はうまくいき、ビジネスは大成功を収めるが、予想していなかった危機がやってくる。監督・脚本は脚本家として「オーシャンズ12」「ボーン・アルティメイタム」などを手がけ、「アジャストメント」で監督業に進出したジョージ・ノルフィー。製作はロミュラス・エンターテインメント。撮影は現在、サンフランシスコで進行中。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.