「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」のレベッカ・ファーガソンがファミリー映画に出演する。

その作品は、「アタック・ザ・ブロック」のジョー・コーニッシュ監督・脚本のアーサー王伝説モチーフの「王になりそうな子供」The Kid Who Would Be King。
レベッカが演じるのは、アーサー王の異父姉で魔女のモーガン・ル・フェイ。映画は、アーサー王伝説の時代を舞台に、モーガンを倒そうとする少年たちを描く。
「LOGAN/ローガン」のパトリック・スチュアートがアーサー王に仕える魔術師マーリン役で出演。製作はワーキング・タイトル他。19年2月15日英国公開。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.