世界的なマエストロ、ヘルベルト・フォン・カラヤンが生前に収録したコンサートをドルビー・アトモスの技術を駆使した最高の音質で観客が映画館で気軽に楽しめる『カラヤン・シネマ・クラシックス』がついに日本にも上陸する。

身近な映画館が、世界最高峰のコンサート会場に変わる

『カラヤン・シネマ・クラシックス』は、これまでごく限られた人しかコンサートホールで楽しむ機会が得られなかった素晴らしい演奏を、世界中の映画館であらゆる人が楽しめるコンサートへと姿を変えることを可能にした。

『カラヤン・シネマ・クラシックス』のファーストシーズン(2018-2019)は、5本の傑作コンサートから成り、生前のカラヤンが自ら設立した映像制作会社テレモンディアル社により、収録、制作されたもので、全てカラヤンが指揮したもの。今回の制作にあたってはテレモンディアル社が保有する収録したオリジナルテープをドルビー・アトモスの技術により最高の音響でリマスターし、カラヤンにとって“完全なる音楽鑑賞形態”と言える状態での映画館上映を実現した。『カラヤン・シネマ・クラシックス』は期待をはるかに上回るクオリティとかつてない唯一無二な音楽体験を観客に提供する。

「カラヤン・シネマ・クラシックス」シーズン2018〜2019

第一弾:『伝説』
指揮)ヘルベルト・フォン・カラヤン 
演奏)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
曲目)R・シュトラウス アルプス交響曲(1983年収録 ベルリン)
ベートーヴェン 交響曲第5番 運命 (1982年収録 ベルリン)
演奏時間)約88分
公開日) 2018/11/16(金)~11/18(日)
第二弾:『新年』
指揮)ヘルベルト・フォン・カラヤン 
演奏)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
曲目)ジルベスター・コンサート1983年  (1983年収録 ベルリン)
 ロッシーニ 『ウィリアム・テル』序曲
 スメタナ 交響詩『モルダウ』
 シベリウス 悲しきワルツ
 ヨゼフ・シュトラウス ワルツ『うわごと』
 J.シュトラウスII世 『ジプシー男爵』序曲
ムソルグスキー/ラヴェル編曲 組曲『展覧会の絵』(1986年収録 ベルリン)演奏時間)約90分
公開日) 2019/1/4(金)~1/6(日)
第三弾:『荘厳なミサ』
指揮)ヘルベルト・フォン・カラヤン 
演奏)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
曲目)ベートーヴェン ミサ・ソレムニス  (1985年収録 ベルリン)
演奏時間)約85分
公開日) 2019/1/25(金)~1/27(日)
第四弾:『感情の波』
指揮)ヘルベルト・フォン・カラヤン 
演奏)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
曲目)ブルックナー 交響曲第9番  (1983年収録 ベルリン)
  ドビュッシー 交響詩「海」「牧神の午後への前奏曲」  (1985年収録 ベルリン)
       ラヴェル  『ダフニスとクロエ』第2組曲  (1985年収録 ベルリン)
演奏時間)約116分
公開日) 2019/2/22(金)~2/24(日)
第五弾:『人生の旋律』
指揮)ヘルベルト・フォン・カラヤン 
演奏)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
曲目)ブラームス 交響曲第2番  (1986年収録 ベルリン)
演奏)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
曲目)チャイコフスキー 交響曲第6番 悲愴  (1984年収録 ウィーン)
演奏時間)約92分
公開日) 2019/4/5(金)~4/7(日)

※それぞれ3日間限定上映
【公開劇場】
東京)TOHOシネマズ 日比谷、TOHOシネマズ 日本橋
千葉)TOHOシネマズ ららぽーと船橋
愛知)ミッドランドスクエアシネマ、TOHOシネマズ 赤池
大阪)TOHOシネマズ 梅田、TOHOシネマズ くずはモール
【料金】一般3,600円、学生3,300円

【配給】カルチャヴィル

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.