日本のコミック「僕のヒーローアカデミア」My Hero Academia がハリウッドで実写映画化される企画が進行中と明かされた。

これは「キングコング:髑髏島の巨神」など巨大モンスター映画で知られるレジェンダリー・ピクチャーズが実写映画化するというもの。
原作は「週刊少年ジャンプ」で14年から連載中の堀越耕平のコミックで、TVアニメ化もされている。先日日本のアニメ劇場版が全米で限定公開され、スマッシュヒットを記録した。
世界総人口の約8割が超常能力を持つようになった世界で、主人公が名門高校のヒーロー科に進学し、仲間たちと共に最高のヒーローになることを目指して成長していく。映画の製作は「キングコング:髑髏島の巨神」のアレックス・ガルシア、「パシフィック・リム:アップライジング」のジェイ・アシェンフェルターが手掛ける。監督、キャストは未定。今後の続報を待とう。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.