「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のジョージ・ミラー監督の新作が決定した。

ミラーは「切望の3000年間」Three Thousand Years Of Longing の監督・脚本を手掛ける。オリジナル作で、ストーリーは未発表だが、叙事詩的作品で、監督のこれまでの作品とはまったく異なるとのこと。一種のラブストーリーで、イスラム民話の精霊ジーニーが登場するとの噂もある。
出演に「ダークタワー」のイドリス・エルバ、「ドクター・ストレンジ」のティルダ・スウィントンがオファーされているがまだ正式決定ではないとのこと。製作はフィルムネーション他。来年の撮影開始を目指して進行中。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.