10月28日(日)にカワサキ ハロウィンのメインイベント、ハロウィンパレードがあったので見に行ってきました。集まったお客さん、12万人だって。僕のそのひとり。すっごい盛り上がりで超楽しかったのでレポートしますね。
画像1: カワサキ ハロウィンは超楽しかったよ!編集Kの突撃レポート

みんな、ちゃんと遊んでいたよ。やっぱ、ちゃんとが大事だね

10月28日(日)。いい天気なので、カワサキ ハロウィンに行きました。チッタの広報のAさんに、来てくださいね!と誘われてたしね。あ、でもコスプレはしてません。見るほう。最近はコスプレを見てる人のコスプレというのもあるそうで、いやいやそれただの人じゃん。ウケるけど。

駅下りると、駅前はもうお祭りモード。チネチッタ通りのプレス受付まで歩くんだけど、いやはやすごい混雑。でもみんな意外と整然と歩いてて、あ~~~~(怒)!にはならなかった。隣を歩いてたカップルが、「カワサキ、ハンパないね!」と嬉しそうに興奮してたけどわかる。

画像1: みんな、ちゃんと遊んでいたよ。やっぱ、ちゃんとが大事だね

ちょっと速足で歩いたら、黄色いTシャツの一団を追い抜きました。よく見たら「カメラを止めるな!」の人たちじゃん。フツーに紛れて歩いてるし。ちなみに夜に挨拶つき特別上映があったそう。道行く人たちから写真撮っていいですか? もちろん! みたいなやりとりが交わされてて。すごいのは「あれ、昨日も来てくれたよね?」「え、覚えてくれてたんですか」「うん」なんてやりとりもあって、「カメ止め」の人えらいな、と横で感心してました(笑)。

画像: ピンボケでごめんなさい

ピンボケでごめんなさい

うわさのパレードは、市役所通りからぐるっと回って新川通りへ。巨大な山車みたいなのがゆっくり走って、そこにはドラァグクイーンの人たちが乗ってて、で、色とりどり、コスいろいろ、年齢ばらばら、とにかく何でもアリの参加者たちが楽しそうに手を振りながら、沿道からの大歓声にこたえている。うっわ~~~~~、すげぇ。パレード参加者2200人だって。ちなみに沿道の観客12万人!

画像2: みんな、ちゃんと遊んでいたよ。やっぱ、ちゃんとが大事だね
画像3: みんな、ちゃんと遊んでいたよ。やっぱ、ちゃんとが大事だね
画像4: みんな、ちゃんと遊んでいたよ。やっぱ、ちゃんとが大事だね
画像5: みんな、ちゃんと遊んでいたよ。やっぱ、ちゃんとが大事だね

新川通りを折れてチッタへ向かうと、ありましたインフォメーション&プレス受付。みんなテキパキと働いてる。聞いたら川崎市の役所の人たちだそう。すごくしっかりしてました。

そこでチッタ広報のAさんみっけ。プレスパスをもらう。「いま上がってきたばかりのパレード画像をチェックしないとならないんです」ってすごく忙しそう。ごめんね、邪魔しちゃって。「帰りにまた寄ってくださいね」と、いつもながらの気配りにかえって恐縮。

画像6: みんな、ちゃんと遊んでいたよ。やっぱ、ちゃんとが大事だね

パレードでも、警察の人やらセキュリティの人とかが、多すぎ?ってくらいガードしてたけど、それはそれでよかったんじゃないかな。おかげできちんと見られたし。あとゴミ拾いとか、ボランティアの人たちがとても頑張ってて、気持ちよかったです。まあ、すべてを見てたわけじゃないんで(そもそもこの日しか行ってないし)、そこは差っ引いてほしいんだけど、正直カワサキ ハロウィンはいいと思います。

画像7: みんな、ちゃんと遊んでいたよ。やっぱ、ちゃんとが大事だね

パレードが終了したので、アピールステージ方面にぶらぶらと。その間に出会ったキャラは、アイアンマン、マイティ・ソー、スパイダーマン、キャプテン・アメリカ、バットマン、ジョーカー、ハーレイ・クイン、スター・ウォーズあれこれ、ジャック・スパロウ、マッドハッター…面白かったのは、一家揃って「スター・ウォーズ」コスプレの人。お父さんと長男くんがストームトルーパ―系、お母さんがロイヤルガード、ではベビーカーの中の赤ちゃんは…なんとポーグでした!かわいすぎ。

アピールステージ前には「ヴェノム」の超巨大人形が! なんか知らんけど、Twitterでつぶやいて面白かった人かなんかに「プレゼントします」! なんだけど、誰がいるんだ!? どこに置くんだ!?と書いてある自虐説明書きが超笑えました。これやったのはまたソニーの宣伝マンか? 面白いぞ!

画像8: みんな、ちゃんと遊んでいたよ。やっぱ、ちゃんとが大事だね

アピールステージはもはや立錐の余地もなかったので、こんな感じでした、というのだけお見せしますね。

画像: すり鉢状のステージの下でやっているのですが、見えません(笑)

すり鉢状のステージの下でやっているのですが、見えません(笑)

そろそろ夕方ですが、人々の熱気はまだまだ衰え知らず。ゾンビやらヒーローやらがそろって焼き鳥食べてたり、ものすごいカオスの面白さです。

ステージの先に行くとほどなくフットサル場。ここで17時から「パンプキン・ダンシング」というアフター・パーティが。DJによるクラブミュージックがガンガンで、一部はすでに踊りまくってます。おお、ピエロの兄さん、うまいな。デッドプールも飛び跳ねてるし、さすがに「スター・ウォーズ」コスプレの人は大変そう。疲れたのでベンチに座ったら、包丁持ったブギーマンが同じく疲れた様子でぐでっとしてました。

画像9: みんな、ちゃんと遊んでいたよ。やっぱ、ちゃんとが大事だね
画像10: みんな、ちゃんと遊んでいたよ。やっぱ、ちゃんとが大事だね
画像11: みんな、ちゃんと遊んでいたよ。やっぱ、ちゃんとが大事だね

宴はこれからでしょうが、暗くなってきたのでお家に帰ります。ちなみにカワサキ ハロウィンでいいなと思ったのは、フツーの家族連れやおじいちゃんやおっさんがフツーの縁日感覚で楽しそうに遊んでいたこと。コスプレイヤーが楽しめるのはすごくいいこと、でもフツーの人を置いてけぼりにしないっていうのも大事。そうやって、全員みんながちゃんと遊べるのが本当にいいイベントなんだと思います。最後の写真はあえてこれ。みんなちゃんとココに捨ててたよ。えらいっ!

画像12: みんな、ちゃんと遊んでいたよ。やっぱ、ちゃんとが大事だね

写真協力 カワサキ ハロウィン2018

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.