「ヒットマンズ・ボディガード」の続編「ヒットマンの妻のボディガード」The Hitman's Wife's Bodyguard の製作が正式決定。

「ヒットマンズ・ボディガード」は「デッドプール」のライアン・レーノルズと「アベンジャーズ」シリーズのサミュエル・L・ジャクソンが共演した17年のアクション・コメディーで、日本は配信公開。今回はサミュエルが演じたヒットマンの妻役の「おとなのワケあり恋愛講座」のサルマ・ハエックも再出演。
前作は、ライアン演じるボディガードが、サミュエル扮する凶悪はヒットマンを裁判に出頭させるために護衛することになるが、さまざまな邪魔が入るというストーリー。続編は、ボディガードがヒットマンとその妻の双方を護衛することになる。
監督は前作と同じ「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」のパトリック・ヒューズ。製作はミレニアム・フィルムズ他。来年3月に撮影を開始する。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.