リボルテック10周年の節目に山口式可動は新たなる境地へ!
海洋堂が誇る可動フィギュア造形作家・山口勝久氏が、アメコミをテーマとしたアクションフィギュア「フィギュアコンプレックス アメイジングヤマグチ」!
シリーズ第3弾はマーベルコミックのヴィランの中でも1、2を争う人気のヴェノムがラインナップ!
人間の規格をはるかに超えたヴェノムのはちきれんばかりの肉体を再現すべく、同シリーズ「スパイダーマン」を一回りしたボディサイズに!
盛り上がった筋肉の隆起や、その上にビッシリと走る血管描写も表現!
大型ジョイントやボールジョイント、ヒンジ可動を多用することで可動を安定化し、肩甲骨を分割するなどで幅広い可動域を実現!
頭部はアゴ開閉が可能で、舌の根元にもジョイントを設けることで自在に動く様を表現!
オプション頭部も追加!
寄生するシンビオートをパーツ化、付属させることにより、様々なシチュエーションに対応!

オプションパーツ一式: オプションヘッドx1、シンビオートパーツx4、ディスプレイスタンドx1

画像1: 「ヴェノム」の幅広い可動域を実現したリボルテックが再販決定!
スパイダーマンを一回り大きくしたボディサイズはど迫力!
画像2: 「ヴェノム」の幅広い可動域を実現したリボルテックが再販決定!
スパイダーマンを一回り大きくしたボディサイズはど迫力!
画像3: 「ヴェノム」の幅広い可動域を実現したリボルテックが再販決定!
スパイダーマンを一回り大きくしたボディサイズはど迫力!
画像4: 「ヴェノム」の幅広い可動域を実現したリボルテックが再販決定!
スパイダーマンを一回り大きくしたボディサイズはど迫力!
画像5: 「ヴェノム」の幅広い可動域を実現したリボルテックが再販決定!
スパイダーマンを一回り大きくしたボディサイズはど迫力!
画像6: 「ヴェノム」の幅広い可動域を実現したリボルテックが再販決定!
スパイダーマンを一回り大きくしたボディサイズはど迫力!

■ 発売月:2019年3月
■ 製品サイズ:全高約18cm
■ 価格:7,800円(税抜)

※こちらの商品は予約品になります。
※送料無料でお届けします※
ご予約品締め切り2018年11月20日(火)。
▼お求め・詳細はこちらから▼

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.