『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のエディー・レッドメーン、ジュード・ロー、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラー、クローディア・キムの6名が、2018年11月20日、キャンペーンのため続々と日本に到着した。

サイン、セルフィーと、熱心なファンサービス。空港に、歓喜の声、響く!

ハリー・ポッター魔法シリーズ最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』日本公開(11月23日)に先がけ、11月16日(金・現地時間)からアメリカをはじめとした79ヶ国で公開しl全世界で2億5,320万ドルをたたき出し『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のオープニング成績を超える大ヒット躍進中。全米では6,220万ドルを売り上げ、初登場No.1を記録。世界中が「ファンタビ」一色に染まる魔法のような大ヒットスタートとなっている。大ヒット中の新作をひっさげ、主人公ニュート役でアカデミー賞受賞俳優のエディー、ニュートのホグワーツ魔法学校の恩師であるダンブルドア先生役のジュード、ニュートに惹かれるアメリカ魔法省の魔法使いのティナを演じるキャサリン、ティナの妹で魔法使いのクイニーを演じたアリソン、クイニーと恋に落ちたマグル=人間のジェイコブを演じたダン、マレディクタスのナギニ役を演じたクローディアの6名が、続々と日本に到着。21日に盛大に開催されるワールドツアーファイナルプレミア、そして22日に実施するスペシャルファンナイト、23日の初日舞台挨拶などへの出席のため、夢のような豪華キャストが日本に結集した。

画像: 成田に着いたエディー

成田に着いたエディー

成田国際空港には、多数のファンが駆けつけ、キャストが現れるのを待ちわびる姿も。エディーが到着ロビーから現れると、空港に歓声が響き渡り、多数のファンの姿をみるやいなや、サインやセルフィーに次々と笑顔で応じるエディーの姿に感激するファンたちの歓喜の声が空港内に響き渡った。約5分にも及ぶ熱心なファンサービスをしたエディーは約2年ぶり4回目となる来日だが、今回も多くのファンの期待を集めそうだ。
最新作では、次々に繰り出される圧巻の魔法に、新しく登場するユニークな魔法動物たち、立ちはだかるジョニー・デップ演じる黒い魔法使いの野望を前にして試されるニュートと仲間たちの絆――。魔法界と人間界の支配を企む、史上最強・最悪の“黒い魔法使い”、グリンデルバルドによるかつてない危機が迫る中、ニュートと仲間たちは世界を救えるのか?
ますますスケールアップし、全世界に魔法ワールド旋風が巻き起こる中、4日間にわたる魔法のような来日キャンペーンが開幕。ついに日本にもファンタビ旋風が巻き起こる!

©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.