NTLiveの2018年見納め・2019年見初め企画として、東京、シネ・リーブル池袋にて2018年12月15日〜2019年1月11日の年末年始1ヶ月に渡り、NTLive作品のアンコール上映が決定した。

カンバーバッチ主演の『ハムレット』と『フランケンシュタイン』ほか

 今回は、ベネディクト・カンバーバッチ主演の『ハムレット』と『フランケンシュタイン』の人気作だけでなく、2018年の話題作『アマデウス』、爆笑コメディー『一人の男と二人の主人』などなど、ジャンルも幅広く取り揃えられている。

“年越しだよ!豪華NTLiveアンコール祭り@シネ・リーブル池袋”の上映ラインナップは以下のとおり。

『ハムレット』 2018/12/15(土)〜12/21(金)、2019/1/5(土)〜1/11(金)
原題:Hamlet / 尺:3時間27分(休憩含む)
作:ウィリアム・シェイクスピア
演出:リンゼイ・ターナー
主演:ベネディクト・カンバーバッチ

『夜中に犬に起こった奇妙な事件』 2019/1/5(土)〜1/11(金)
原題:The Curious Incident of the Dog in The Night-Time 尺:約2時間51分(休憩含む)
原作:マーク・ハッドン(ガーディアン賞受賞)
脚色:サイモン・ステファンズ
演出:マリアンヌ・エリオット
主演:ルーク・トレッダウェイ

『フランケンシュタイン』(カンバーバッチ博士版)
2018/12/15(土)〜12/29(土)、2019/1/2(水)
『フランケンシュタイン』(カンバーバッチ怪物版)
2018/12/15(土)〜12/28(金)、2018/12/31(月)、2019/1/4(金)
原題:Frankenstein / カンバーバッチ博士版 尺:2時間15分  カンバーバッチ怪物版 尺2時間30分
作:メアリー・シェリー
演出:ダニー・ボイル(『スラムドッグ$ミリオネア』)
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、ジョニー・リー・ミラー

『イェルマ』2019/1/5(土)〜1/11(金)
原題:Yerma / 尺:1時間49分(休憩なし)
上演劇場:ヤング・ヴィック劇場
作:フェデリコ・ガルシア・ロルカ
演出: サイモン・ストーン
出演:ビリー・パイパー(2017年オリヴィエ賞最優秀主演女優賞 受賞)

『アマデウス』2018/12/22(土)〜2019/1/4(金)*1/1元旦は休館日にて上映なし
原題:Amadeus / 尺:3時間15分(休憩20分含む)
上演劇場:ナショナル・シアター オリヴィエ劇場
作:ピーター・シェーファー
演出: マイケル・ロングハースト
出演:ルシアン・ムサマティ、アダム・ギレン

『ハングメン』2018/12/30(日)及び2019/1/3(木)のみ
原題:Hangmen  尺:約165分
作:マーティン・マクドナー(ローレンス・オリヴィエ賞受賞演出家)
演出:マシュー・ダンスター(『1984』翻案・演出)
出演:デヴィッド・モリッシー(「ウォーキング・デッド」)、アンディ・ナイマン(『アサシンズ』)、
ジョニー・フリン(「ブルックリンの恋人たち」)

『一人の男と二人の主人』2018/12/29(土)、12/30(日)、2019/1/2(水)〜1/4(金)
原題:One Man, Two Guvnor 尺:3時間9分(休憩含む)
作:リチャード・ビーン(『グレイト・ブリテン』)
演出:ニコラス・ハイトナー(『ミス・サイゴン』)
出演:ジェームズ・コーデン、トム・エデン

配給・宣伝 カルチャヴィル合同会社

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.