「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメが、「犬ケ島」のウェス・アンダーソン監督・脚本の新作に出演する。

また、「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」のベニチオ・デル・トロ、TV「ウエストワールド」のジェフリー・ライトの出演も新たに決まった。ただし、噂になっているブラッド・ピット、ナタリー・ポートマン、レア・セドゥーはまだ噂のまま。
すでにこの監督作の常連のティルダ・スウィントン、ビル・マーリーやフランシス・マクドーマンド、マチュー・アマルリックらの出演が発表済み。
映画のタイトルも決定し、「フランス報告書」The French Dispatch になった。当初はミュージカル映画と発表されたが、ミュージカルではなく、20世紀のパリのアメリカの新聞のパリ支局を舞台に、3つのストーリーが進行するとのこと。製作はインディアン・ペイントブラッシュ他。現在、南フランスで撮影中。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.