2019年2月24日開催(現地時間)のアカデミー賞授賞式の司会者に決まった「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のケヴィン・ハートがこれを辞退することに。

彼はコメディアン出身で、16年のMTVムービーアワードでは「ジュマンジ~」共演したドウェーン・ジョンソンとコンビで司会をしている。本人も喜びのコメントをインスタグラムでアップしたが、ハートが以前LGBTに関する不適切な発言をしたことが発覚し、これを辞退する意向を発表したもの。ハートは謝罪の言葉を述べている。
また、現地19年1月6日開催のゴールデングローブ賞授賞式の司会者はコンビで、TV「グレイズ・アナトミー」のサンドラ・オーと、TV「ブルックリン・ナイン-ナイン」のアンディー・サムバーグが務める。二人は前述の2作でゴールデングローブ賞を受賞済み。また、本年9月のエミー賞で一緒にプレゼンターを務め、息のあったコンビぶりを見せていた。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.