アナ・ケンドリック&ブレーク・ライヴリーが共演することで大きな話題となり、全米興行収入ランキングで5週連続 TOP10入りを記録した映画『A Simple Favor』がこの度、邦題を『シンプル・フェイバー』として2019年3月よりTOHO シネマズ 日比谷ほか全国公開することが決定した。

ポスタービジュアルも解禁

画像: ポスタービジュアルも解禁

ニューヨーク郊外に住むシングルマザーのステファニーは、息子を同じ学校に通わせているファッション業界で働くエミリーと親しくなる。しかしある日、エミリーはステファニーに息子を預けたまま失踪。ステファニーは彼女の行方を追いはじめるが……。
うごめく嫉妬や羨望、孤独と承認欲求、女の友情と利害、そして秘密と過去。ブラックでスパイシーなユーモアをまぶしたストーリーは二転三転、思わず笑ってしまうような女のしたたかさがポップに浮かび上がるサスペンスが誕生した。

その巧妙なストーリー展開から原作の発売を待たずに映画化が決定したダーシー・ベルによる傑作小説「ささやかな頼み」を、『ピッチ・パーフェクト』シリーズのアナ・ケンドリックと、女優そしてファッションアイコンとしても世界から関心を集めるブレーク・ライヴリーという注目のふたりで映画化された本作。また、『クレイジー・リッチ!』で一躍脚光を浴びたヘンリー・ゴールディングも出演。監督を務めるのは『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』『SPY/スパイ』『ゴーストバスターズ』など女性が主人公のコメディで知られるポール・フェーグ。

この度到着したポスタービジュアルには華やかな衣装に身を包んだステファニー(アナ)とエミリー(ブレーク)の姿が。どこか怪訝な表情を見せるステファニーとクールに決めるエミリーの様が切り取られており、対照的なふたりを表します。また、「消えた女、消せない秘密。」というコピーから女同士のしたたかなサスペンスを予感させるものとなっている。

(c)2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.