大ヒット漫画『宇宙兄弟』と映画『ファースト・マン』の“宇宙コラボ”が決定! 宇宙への壮大な夢と、不屈の精神で夢を実現する熱意が一つになる。

『宇宙兄弟』は「モーニング」にて現在も連載中の大ヒット漫画

『ラ・ラ・ランド』のデーミアン・チャゼル監督と主演ライアン・ゴスリングが再びタッグを組んだ待望の最新作『ファースト・マン』(東宝東和配給)が“月面着陸から50周年のアニバーサリーイヤーとなる2019年”の2月8日(金)に公開される。

『宇宙兄弟』は、2007年から講談社「モーニング」にて現在も連載中の大ヒット漫画。幼い頃の夢に30歳を超えてから再挑戦する兄、南波六太(ムッタ)と兄を信じ支える弟、南波日々人(ヒビト)との兄弟愛。そして「宇宙開発」という舞台で描かれる濃厚な人間ドラマが好評を博し、2018年1月現在(既刊32巻)で累計2000万部を超え、アニメ化や実写化もされた。

画像: ©小山宙哉/講談社

©小山宙哉/講談社

宇宙という壮大な夢を目指しながら、夢を実現するために力強く歩む登場人物たちと、映画『ファースト・マン』で描かれるニール・アームストロングら宇宙飛行士たちの月面着陸を始め宇宙計画に不屈の精神で挑戦する姿勢に親和性があり、『宇宙兄弟』と『ファースト・マン』のコラボが誕生した。
さらに『宇宙兄弟』の主人公ムッタとヒビトが映画『ファースト・マン』の解説委員に就任。2018年12月28日(金)から全国劇場(一部劇場を除く)に設置されるチラシや、2019年1月下旬から解禁される特別映像で、『ファースト・マン』や約50年前に実現された「人類初の月面着陸」についてく二人が分り易く解説してくれる。さらに、『宇宙兄弟』著者、小山宙哉氏からの動画メッセージも解禁を予定している。

©2018 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED. 

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.