米音楽情報サービス「バズアングル・ミュージック」が2018年に全米でもっとも売れたサウンドトラック・アルバムを発表、米「ヴァラエティ」が報じた。

ランクインしたのは、2018年の公開作ばかりではないようだ。ベスト10は以下のようになった。
1位「グレイテスト・ショーマン」
2位「アリー/スター誕生」
3位「ハミルトン」Hamilton
4位「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス オーサム・ミックス・VOL.1」
5位「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」
6位「モアナと伝説の海」
7位「リメンバー・ミー」
8位「フィフティ・シェイズ・フリード」
9位「ブラックパンサー」
10位「トロールズ」Trolls

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.